S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

日向 樹葵

Author:日向 樹葵
(ひゅうが たつき)
小さいころから宇宙が大好き!
でもゲームやアニメも好き!(笑)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ArcanA collection

装備を外している時は支援モードなので、遠慮なくどうぞ☆
☆イベントアイテム放出中☆
(別窓)

★★★Lv135時 素ステータス】
Str 50 | Qui 25 | Dex 25 |
Tgh 80 | Wis 250
1st:グロウ(支援中)
2nd:クレフ (育成中)
3rd:クラル (支援中)

gremz

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおぐま座の伝説☆

・週刊 天体模型 太陽系をつくる 第40号
100120_01.jpg

今日は第40号の神話をアップです♪
今回は、太陽系外縁についての特集でした☆

★海王星の先の世界
海王星より外側で太陽を周回する天体は、20世紀終盤まで冥王星しか知られていなかった。
冥王星は当初、他に類似する天体がないと思われており、異色の存在として太陽系の端に位置していた。天文学者たちはそれを第9の惑星に分類したが、太陽系のどこか別の場所から移動してきたものではないかという説が度々唱えられていた。望遠鏡を使った地上からの観測では、太陽系の外縁部に、冥王星以外の天体を見つけることはできなかったが、彗星の動きを根拠に、その暗闇の真の姿を解明しようと試みた天文学者もいた。

1932年、エストニアの天文学者は、殆どの長期彗星が太陽からほぼ同じ距離で遠目点(太陽から最も遠い点)に達することに気付いた。これは、冥王星の軌道のはるか先に、彗星の集まる場所が存在することを示唆している。さらに、長期彗星はあらゆる方角から出現するので、彗星のたまり場は平らではなく、拡散した地形の雲のようなものに違いないと述べ、その領域を「オールとの雲」と呼んでいる。

一方、短気彗星と冥王星の起源について、解明を試みた天文学者たちもいた。
1943年、海王星の軌道の外側に、氷の小天体から成る帯が存在するという説を初めて提唱し、
この領域は現在「エッジワース・カイパーベルト」や「カイパーベルト」と呼ばれている。

「オールとの雲」は仮想の領域で、直接観測することはできないが、彗星の動きからそれが存在すると考えられる。また「エッジワース・カイパーベルト」も外側が曖昧であるなど未知の部分が多いが、技術は日進月歩しており、今後の探査機、特にニューホライズンズによって、未だ謎に満ちているこれらの天体を詳しく観測できる日も近いかもしれない。


―神話と伝説―

100120_02.jpg
妻の復讐~おおぐま座~
 ギリシャ神話によると、おおぐま座はカリストという森の精霊だった。
ゼウスはカリストに恋し、カリストはアルカスと名付けられた男の子を産んだ。
ゼウスの妻ヘラはこれを聞いて嫉妬し、カリストを熊の姿に変えた。
ある日、熊の姿をしたカリストに出会ったアルカスは、母親と気付かずに弓を射ようとした。
これを見たゼウスは、その熊を息子アルカスとともに天に上げたという。

(感想)
今回の神話は、第25号であった うしかい座とりょうけん座 の補足・・・ですね☆

第25号では、カリストは女神アルテミスの待女となっていましたが、
森の精霊でもあったのですね♪♪(*^^*)
精霊って、綺麗というか優しそうなイメージがありますvv
・・・なのに、熊に変えられてしまうとは;;

ちなみに前回、「一体誰がカリストを熊にしたんだろう?」
っと書きましたが、あの時の謎が解けました☆
カリストを熊にしたのは、ゼウスの妻であるヘラだったようです!!!

やっぱりそうか・・・。凄く嫉妬深いみたいだもんもんなぁww(苦笑)
でも、息子に殺されずに済んだのは、せめてもの救いだったと思います。。。
本当に良かった・・・!
亜(BlogPet) | HOME | ★イベントアイテムトレ~ドリスト★

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。